だらだら気の向くままに更新中。


by akaneko-30aug
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブラジルGP・決勝

とうとう2007年シーズンの最終戦がやってきました。
ミハエルのラストランから1年が経ってしまいましたねぇ・・・。

三つ巴の王者争いもこの1戦で決定してしまいます!
ハミルトンが史上初のルーキー王者になるのか?
アロンソが3年連続で王者になるのか?
ライコネンが大逆転で悲願の初タイトルを獲得するのか??
誰がチャンピオンになるか楽しみです☆

とりあえず結果はこちら





今回はスーパーソフトタイヤが扱いづらいらしい。
スーティルがピットスタートをする以外はグリッドの変更はない。
コバライネンがスーパーソフトを装着。
マッサがハミルトンを抑えて?スタートの良かったライコネンが2番手に上がる。
ハミルトンはアロンソにも抜かれる。
ハミルトンがオーバーランして8番手に落ちる。
コースオフして戻ったフィジコに左近が追突。
琢磨はスタートは良くなかったものの、13番手で1周目を終える。
リウッツィがpit in。
左近とフィジコがpit in。2台ともリタイヤ。
コバライネンがpit in。

7周目、ハミルトンがニックを抜いて6番手に。
8周目、クビサがウェバーを抜く。
ケロたんがジャンプスタートでドライブスルーペナルティを科される。
ハミルトンがいきなりスローダウン!(ギアボックストラブル?)すぐにスピードは戻ったものの、18番手まで落ちる。
11周目、ハミルトンがケロたんを抜く。
アロンソがフェラーリ2台から10秒近く離される。

ハミルトンはスーティル、ラルフをどんどん抜いていく。
15周目、琢磨から隊列ができている。
琢磨が一貴に抜かれる!!ウィリアムズとSAF1のマシンを比較するとしょうがないけど、なんか悔しいなぁ。。。
一気にハミルトンが琢磨の後ろに。
16周目、ウェバーがstop。
ハミルトンが琢磨を抜く。
18周目、ハミルトンが一貴を抜く。

20周目、クビサがpit in。
21周目、マッサがpit in。3番手で戻る。
22周目、ライコネンがpit in。ピット出口で挙動を乱してマッサの後ろに戻る。
現在、琢磨は13番手。
23周目、アロンソ、トゥルーリ、ベッテルがpit in。
バトンがstop。
ハミルトンがpit in。ソフトに交換。停止時間が短いから3stop作戦?14番手でコースに戻る。
アンソニー、スーティルもpit in。
24周目、ニコ、クルサードがpit in。
25周目、アンソニーとスーティルが接触してスピン。2台とも大きなダメージはない様子。
26周目、ニックがpit in。
27周目、琢磨がpit in。ソフトに交換。アンソニーも再びpit in。
28周目、スーティルがpit in。
29周目、ハミルトンがケロたんを抜く。

アロンソがクビサに迫られる。
32周目、一貴がpit in。止まりきれずに2人のクルーを轢いてしまう!
34周目、アロンソがクビサに抜かれる。
ハミルトンがベッテルを抜く。
ラルフがpit in。右フロントタイヤの交換に手間取る。
アンソニーと接触した件でスーティルにドライブスルーペナルティが科される。
36周目、ベッテルがガレージへ。
37周目、ハミルトンがpit in。ハードに交換。
38周目、コバライネンがクラッシュ。
39周目、クビサがpit in。またハードに交換したので3stop作戦。

42周目、ケロたんのマシンから白煙が。pit inしてそのままリタイヤ。
43周目、クルサードがpit in。
一貴の轢いたクルーがストレッチャーで運ばれる。
44周目、トゥルーリがpit in。
マッサがブレーキングミスをしてライコネンとの差が縮まる。
現在、ハミルトンは8番手。
46周目、琢磨、スーティルがpit in。
アロンソのペースが上がらない。右フロントタイヤが傷んでる。

51周目、マッサがpit in。クルサードの直後に戻ってしまう。
ライコネンが攻める!少しでもマッサとのgapを縮めないとトップに立つ可能性が少なくなる・・・。
52周目、スーティル、ニック、アンソニーがpit in。
53周目、アロンソがpit in。
54周目、ライコネンがpit in。マッサの前に出る!!
55周目、ニコがpit in。
57周目、ハミルトンがpit in。
59周目、ハミルトンがクルサードを抜いて8番手に。
クビサがpit in。ソフトに交換。アロンソが3番手に浮上。
ハミルトンがファステスト更新。
ニック、ニコ、クビサの4位争いが。
62周目、一貴がクルサードを抜くが接触、クルサードがスピン。
63周目、一貴、ラルフがpit in。
64周目、トゥルーリが3回目のpit in。ハミルトンが7番手に上がる。
67周目、ライコネンがファステストを更新。
70周目、4番手争いをしていたニコがクビサを抜く。

ファイナルラップに入ると鳥肌が立ってしまった(苦笑)
ライコネンが優勝!2位マッサ、3位アロンソ、7位ハミルトン、ということで、ライコネンが大逆転ドライバーズタイトル獲得で2007年王者に決定っ!!
ライコネン110pts、ハミルトン109pts、アロンソ109ptsと超接戦の争いでしたね。
カナダGPで琢磨に抜かれたアロンソ。あの時抜かれていなかったらライコネンと同点になってたんだなぁ~。

パルクフェルメに戻ってきたライコネン。アロンソのように喜び爆発・・・には見えないですね。さすがアイスマン(苦笑)
なかなかヘルメットを脱がないから表情がわからんし(汗)
表彰台でもいつものようにcoolだけど、口角はいつも以上に上がってます(笑)・・・てか、紙(銀紙?)吹雪が多すぎ(汗)

BMWとウィリアムズの燃料の温度が規定よりも低いとかでペナルティが科されるとハミルトンがチャンピオンになってしまうかも・・・と心配したけど、審議結果はペナルティ無し、ということになってひと安心。
ところがマクラーレンが審議結果に控訴することになりました・・・。どうなるんでしょうねぇ・・・。


一貴は10位完走。デビュー戦でいい走りができて良かったねぇ。来年の去就が気になります。
琢磨は2周遅れで12位、アンソニーは14位で2台揃って完走。去年のような奇跡は起こらず。
SAF1は前半戦は好調だったけど、後半になるにつれて資金面の問題で苦しい戦いが強いられてしまいましたね・・・。来年はもっとスポンサーが増えてくれるといいなぁ~。


ミハエル・シューマッハが引退して、2007年はライコネンとアロンソの王者争いになるだろうと予想してたけど、突如現れたルーキーのハミルトンがチャンピオン争いを面白くしてくれた気がします。
そしてクビサやニコ、ベッテルなど若手の戦いも面白かったです。
ほんまに今シーズンは面白かった!!

さて、2008年シーズン開幕までどうしようかな・・・(爆)
[PR]
by akaneko-30aug | 2007-10-28 20:54 | F1