だらだら気の向くままに更新中。


by akaneko-30aug
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ハンガリーGP・決勝

ハンガリーと言えば、1年前はホンダの優勝で涙しましたが、今年のホンダを見ると違う意味で涙が出そうなくらいです(苦笑)
アロンソとハミルトンの対立・アロンソのチーム内での孤立が一段と酷くなったような週末でした・・・。
とりあえず結果はこちら

サポートレースのGP2では中嶋一貴選手が日本人最高タイの2位表彰台!
F1中継のゲストで現地に来ていた父・中嶋悟氏の目の前での表彰台。なんか凄いです。







予選でハミルトンのピット作業を遅らせたアロンソに5グリッド降格のペナルティ。
さらにマクラーレンは今回獲得するコンストラクターズポイントを剥奪される(ドライバーズポイントは剥奪されない)。
「F1のモータースポーツとしての利益に害を与える」という理由らしい。
ハミルトンがチームの指示を無視したことでチームの戦略が崩れたことから起きた事態のようだけど、アロンソが腹いせに故意にピットに留まっていたのかチームの指示なのか・・・真相は謎ですな・・・。
同じく予選で左近のアタックラップ時に進路妨害をしたフィジコも5グリッド降格のペナルティ。

ルノーの2台だけがスーパーソフトを履いてスタート。
2番手スタートのニックはライコネンに先行を許す。
アロンソ、トゥルーリ、ケロたんがスタートでポジションを大きく落とす中、琢磨は15番手にジャンプアップ!本当に毎回スタートが素晴らしい・・・。
アロンソは3周目にウェバーを抜き、4周目でクビサを抜いてスタート時の位置を取り戻す。
6周目、左近がタイヤウォールにクラッシュ!!復帰戦はわずか5周で終わってしまった・・・。
琢磨はマッサに追われる展開。2人ともあまりタイムが伸びていないので、燃料が重いのかも。
ライコネンとハミルトンがファステストを更新していく。2人の差は約3秒。
アロンソはラルフを追いかける。

18周目、ニック、ニコ、アロンソがpit in。アロンソは結構燃料を積む。3台ともハードタイヤ。
19周目、琢磨とマッサの差が0.8秒。
ケロたん、ラルフがpit in。ラルフはアロンソの前でコースに復帰、順位変わらず。
20周目、ハミルトンとライコネンが同時にpit in。他のマシンも続々とpit inしてくる。
23周目、琢磨が1分22秒台に。

28周目、コバライネンがpit in。またスーパーソフトに交換。
ハミルトンのペースが落ちてライコネンとの差が0.8秒に縮まる。
31周目、アンソニーがpit in。
32周目、バトンがpit in。ケロたんと作戦が違うのかな?
アンソニーがブルツに抜かれた。
33周目、ニコが2回目のpit in。またハードタイヤに交換、ということは3ストップ作戦。
琢磨もようやく1回目のpit in。ハードタイヤなので1ストップ作戦ではない。

36周目、マッサがpit in。スーパーソフトに交換したけど、短いストップだったので1ストップ作戦ではない。
37周目、ケロたんが2回目のpit in。
38周目、バトンがS3でストップ。去年の優勝者がここで消えてしまう。。。
ウェバー、ニック、クビサがpit in。3台ともハードタイヤに交換。
フィジコもpit in。コバライネンと異なり、ハードに交換。
44周目、フィジコとアンソニーがコーナーでサイド・バイ・サイドになってホイールが接触し、アンソニーがスピンしてマシンを止める。今週末は好調だったのに残念。。。
リウッツィがpit in。そのままガレージへ。

47周目、ライコネンがpit in。スーパーソフトに交換。
ハミルトンはここが勝負所。ライコネンとのギャップを広げる。
51周目、ハミルトンがpit in。ライコネンの前に余裕で戻る。
アロンソもpit in。ラルフの前に出る。マッサもpit in。

55周目、ニックが3回目のpit in。
ケロたんが2周遅れに・・・。
57周目、琢磨がpit in。
59周目、琢磨が21秒台に。
ハミルトンとライコネンは0.5秒差、3番手のニックとアロンソも0.5秒差の接戦に。
琢磨のペースが上がりだす。前後にマシンが居ないからか、スーパーソフトがマシンに合ってるのか?21秒台で安定している。
68周目、琢磨が20秒台に!

ハミルトンが最後までライコネンを抑えて優勝!これで3勝目。
ライコネンはファイナルラップでファステストを叩き出すも惜しい2位。
ニックも最後までアロンソを抑え切って今シーズン2度目の表彰台。

ケロたんは最下位の18位。ホンダはどうしたんでしょうかねぇ・・・。
琢磨は15位で完走。国際映像にはほとんど映らなかったけど、最終スティントの走りが凄かった!
最速ラップは22台中10位、S2の区間タイムは7位。マッサよりも上ですよ!


さて、ここでF1は2週間の夏休みに入ります。我が家のパソコンが暑さでヤバくなり始めてるので、いいタイミングで休憩が取れます(笑)
[PR]
by akaneko-30aug | 2007-08-06 16:56 | F1