だらだら気の向くままに更新中。


by akaneko-30aug
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

イギリスGP・決勝

鈴鹿から帰ってきたら9時を過ぎてたので、ライブタイミングは途中からしか見れませんでした。

結果はこちら






マッサがグリッド上でストール(?)して2度目のフォーメーションラップへ。
マッサはピットレーンから、琢磨はスペアカーに乗り換えてガレージ(ピット出口横)から斜め向いてスタート。

トップ3台はそのままの順位で混乱なくスタート。
マッサがどんどん前に出ていく。
7周目、クルサードと11番手を争ってたニコがオーバーラン、その隙にマッサが12番手に。
10周目、ウェバーがガレージへ。
12周目、マッサは9番手に。
13周目、フィジコがコバライネンを抜く。
ライコネンがハミルトンに襲いかかるも抜けず。ハミルトンのペースが上がらない。

16周目、コバライネン、ニコ、ハミルトンがpit in。ハミルトンは給油リグが抜ける前に動き始めてしまってタイムロス。
17周目、クビサ、ラルフ、フィジコがpit in。
18周目、スーティルのマシンから煙が。
ライコネンがpit in。ハミルトンの前に出る!
琢磨19番手。
19周目、ヤルノがpit in。
20周目、ニックがpit in。
21周目、アロンソがpit in。短めのストップでライコネンの前に出る。マッサもpit in。
23周目、ラルフがスローダウンしてpit in。そのままリタイヤ。

30周目、琢磨がpit in。
31周目、スピードとブルツが接触。スピードのマシンの左フロントホイールにダメージを受けてリタイヤ。
32周目、アンソニーがpit in・・・と思ったらガレージへ。ケロたんがpit in。1ストップ作戦?
33周目、ウィリアムズの2台がトゥルーリを抜く。
3番手のハミルトンが前の2台から離されはじめてる。
34周目、バトンがpit in。バトンも1ストップ作戦。
35周目、トゥルーリがpit in。
アンソニーはリタイヤ表示になってたけど修理中らしい。
36周目、フィジコがpit in。
37周目、アロンソがpit in。ライコネンの後ろに戻る。
38周目、アンソニーがレースに復帰。
39周目、ハミルトンがpit in。フロントウィングの角度を調整。

41周目、トップのライコネンが7番手のフィジコ以下を周回遅れに。
43周目、ニック、ライコネンがpit in。短めのストップでソフトからハードに交換。アロンソの前に出る!
44周目、アンソニーがガレージへ。
45周目、トゥルーリはpit inしてリタイヤ。
46周目、マッサがpit in。クビサとニックの間に戻る。
47周目、琢磨がpit in。
49周目、マッサが前のクビサに襲いかかる。

56周目、リウッツィがS2でストップ。


ライコネンが2戦連続優勝!フェラーリの反撃開始かな??
無愛想なガッツポーズも見慣れました(苦笑)でもたまに見せる笑顔がイイね。
アロンソが2位、ハミルトンが3位でまた表彰台。
クビサはマッサから逃げきって2戦連続の4位。スタート時のトラブルがなければねぇ。
琢磨は2周遅れの14位完走。今回も我慢のレースでした(^_^;)
[PR]
by akaneko-30aug | 2007-07-09 20:58 | F1