だらだら気の向くままに更新中。


by akaneko-30aug
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

アメリカGP・決勝

日曜出勤のおかげで月曜日が休みだったので一応頑張ってテレビの前で観戦してたんですが、琢磨がリタイヤしてから見る気を失い、布団に寝ころんでケータイのテレビで観戦してました。
そうすると、時々夢の世界に引っ張られて、ついにはフェラーリのチームメイト対決が始まったのを見てその次に目に入ってきたのは決勝後のプレカンの映像…(大汗)
結局ビデオを見直す羽目に…m(_ _)m
カナダGPの時に日曜出勤・月曜休みにして放送を見ればよかったと後悔(>_<)

結果はこちら
それにしてもハミルトンは凄すぎる…(((゜д゜;)))
あれはルーキーの走りじゃないよね…(^_^;)
もしかして背中のファスナーを開けたらミハエルが出てきたりして(爆)







地上波のオープニングのアニメがなくなって、すっきりとした気がする。
アニメ中のクラッシュ(爆発?)のシーンが、前戦のクビサのクラッシュを想像させてしまうから中止にしたのか、視聴者からのクレームに屈したのか、真相は謎ですが。

アロンソのグリッド前にドラパレのクラシックカーがオイルを撒いてしまったらしい。アロンソの前に狙ったかのように・・・(汗)

スタート直後、1コーナーでタイヤスモークを上げたマッサにつっかかった感じ(…に見えた)で後ろのライコネン(ハードタイヤ)が遅れをとる。
1コーナーでラルフがクルサード、ケロたんに接触、バトンもケロたんと接触。イエローフラッグが振られる。
ラルフ、クルサード、ケロたんがリタイヤ。
2周目、フィジコが単独スピンで順位を落とす。

9周目、バトンとフィジコがサイドbyサイドでダブルヘアピンを通過。お互いの信頼の下で出来るフェアプレー、と右京さん。
2人がやりあっているあいだに後ろからアンソニーが近づく。
11周目、11位のリウッツィから列ができる。リウッツィがマシンの不調を訴えるシーンも。
12周目、琢磨に黄旗中の追い越しによるペナルティが出る!!
フィジコがどんどん後ろから攻めてくる。現在15番手。
14周目、CM明けでスーティルを抜いた琢磨がスピンしてストップ、4台めのリタイヤ( ̄□ ̄;)!!この時点で見る気がなくなってきた。。。
ライコネンはまだコバライネンを抜けず。

19周目、ホームストレート横のマーシャルが持ってた青旗がコースにひらひら飛んでいった!
21周目、ハミルトンとマッサ、ニックがpit in。
22周目、アロンソがpit in。遅いトゥルーリの後ろに戻る。
23周目、サイドbyサイドでフィジコがブルツの前に出て12番手に。
トゥルーリのマシン左側のフロアに青旗の破片がくっついてる。
24周目、ライコネンがpit in。
フィジコはストレートの速いリウッツィをなかなか抜けない。
26周目、コバライネンがpit in。
ライコネンがニックを抜く。
29周目、フィジコがようやくリウッツィを抜く。
ハミルトンとアロンソが1.2秒差。

35周目、ハミルトンとアロンソの差が0.6秒。12位以下の集団に追いつく。
ハミルトンがリウッツィを抜くあいだにアロンソが直後まで迫ってくる。
37周目、ホームストレートでサイドbyサイドになるも、ハミルトンがアロンソの猛追をかわす。
翌周のホームストレートでアロンソがピットウォール側にラインを変えてチームに何か抗議してる?ちょっと熱くなりすぎ?
39周目、ニコがpit in。リグが抜けずにタイムロス。

マッサとライコネンが4秒差。
13番手のアンソニーが0.4秒差のスーティルを追う。
アロンソがミスしてハミルトンとの間隔が少し開く。
47周目、コバライネンがpit in。
48周目、ニックがpit in。
50周目、アロンソがpit in。
51周目、ハミルトンがpit in。アロンソの前でコースに戻る。ライコネンもpit in。
52周目、マッサがpit in。ライコネンの前に戻る。
マクラーレンのチームメイト争いに加えてフェラーリもチームメイト争いが勃発。
55周目、ニックがstop。マーシャルが座ってたイスに座っている映像が。なんか笑いがこみ上げてきた・・・ニックの行動はどうも私の笑いのツボなのです。何をしていても笑ってしまう(苦笑)
ライコネンがマッサを毎周コンマ1秒ずつ詰めていく。

59周目、ウェバーがpit in。
61周目、ウェバーはトゥルーリを抜くもコースオフ。コースをショートカットしたのでペナルティを受けないようにトゥルーリの後ろに戻る。
残り10周、マッサとライコネンの差は0.5秒。
マッサがブレーキングのミスでライコネンが真後ろまで接近する。
残り8周、アンソニーが1コーナーでバトンを抜いた!
残り5周、ホームストレート上でニコがエンジンブロー!火が出て慌ててマシンから脱出。悔しそうな表情。1ストップ作戦で6番手を走行してたのに惜しいね・・・。
ハミルトンとアロンソが2秒差に。
残り2周、リウッツィがガレージへ。

ハミルトンがそのままアロンソを抑えきってトップチェッカーを受ける。2週連続で優勝!いやぁ、凄すぎ!
パルクフェルメでマシンから降りたアロンソの表情が暗い・・・。さっさと人前から消えていく。
ハミルトンと目も合わせなかったのに、表彰台に2人で肩を組んで出ていったけど、表情が硬い。悔しかったんだろうねぇ。

代役出場のベッテル、デビュー戦で8位入賞。19歳349日での初入賞はF1史上最年少記録だそうです。
アンソニーは11位完走。


琢磨はペナルティ(おそらくドライブスルーペナルティ)を受ける前にリタイヤしたので、次戦フランスGPで10グリッド降格の処分が出た。10グリッド降格は酷すぎない??予選のベストから3つのタイム剥奪とか(どっちも同じか?)決勝レース中にドライブスルーペナルティを受けるとか3グリッド降格ぐらいで許してはもらえないかねぇ~(>_<)
確かフランスでマシンがアップデートされるんじゃなかったっけ?マシンの調子が良くなったら余計にこの処分は痛すぎるよ(*_*)
[PR]
by akaneko-30aug | 2007-06-18 19:31 | F1