だらだら気の向くままに更新中。


by akaneko-30aug
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブラジルGP・決勝

いや~、今回は「おめでとう&ありがとう」と言いたいことがいっぱいありました。
またしてもウルウルしてしまいましたよ・・・今年は何回ウルウルしてるんだか(苦笑)

とりあえず結果はこちら

ちなみに、今回は地上波のみの観戦です。





ドーンボスのエンジン交換で琢磨が19番手、左近が20番手スタート。
コース上には紙吹雪(?)やビニール袋が。かなり危ない・・・(汗)

スタートで兄さんが1コーナーへ向けてイン側からガンガン飛ばす。
ウィリアムズ2台が接触、その後ウェバーはガレージへ戻りリタイヤ、ニコが単独クラッシュでSC導入。現在、兄さん6番手、琢磨15番手、左近18番手。

7周目、SC解除でレース再開。兄さんはフィジコに、アロンソはトゥルーリに迫る。
9周目、兄さんがフィジコを抜いた!・・・と思ったら挙動を乱してスローダウン!!その隙に抜き返された!左リアタイヤのパンクでタイヤ交換して最後尾に・・・。フィジコを抜く前からタイヤの空気が抜け始めていたのかも。。。もうちょっとピットに近いところでパンクしていたら、そんなに順位落とさなかったかもね・・・。
ラルフがpit inしてリタイヤ。トゥルーリもガレージへ・・・。トヨタは早々に全滅。

クルサードのオンボード映像、なんかエンジン音がおかしい・・・?16周目にpit inしてリタイヤ。14番手のバトンがいつの間にか6番手に。
17周目、琢磨12番手、左近14番手。

22周目、ライコネン、ケロたん、フィジコがpit in。ピットロードでケロたんとフィジコが接触しそうになる!あぶなーい><
23周目、なんと琢磨のオンボード映像が!!リウッツィに迫る!
25周目、マッサがpit in。また琢磨のオンボードが一瞬映る。
26周目、バトンがpit in。フィジコの前に戻って順位逆転。翌周にアロンソがpit in。ライコネンの前に戻る。
29周目、バトンがライコネンを抜いた。
31周目、スピードとニックが接触。
33周目、兄さんがドーンボスをあっさり抜いていく。

36周目、兄さん10番手、琢磨13番手。
37周目、兄さんがニックを1コーナーで抜く。
琢磨、なんと13秒台で走ってる!
40周目、ニックがフロントノーズを交換。
41周目、兄さん、クビサを抜いて・・・突如スローダウンして抜き返される!すぐにペースが戻ってクビサを再度抜き返す。クビサのマシンにビニール袋が吸い込まれる。。。
42周目、琢磨10番手、左近16番手。

47周目、現時点のファステストで琢磨が7位に!ケロたんがpit in。
48周目、兄さんが現役最後のpit in。ケロたんの後ろに戻る。
永井さん、琢磨のタイムに大興奮!(ライブタイミングを見ていたら私も大興奮してたはず・・・笑)
50周目、琢磨、フィジコがpit in。
51周目、バトンがpit in。モンテイロを追う左近の姿が。
兄さんがケロたんを抜く。オーバーテイクする瞬間にケロたんに手を上げて挨拶(?)するスロー映像が。
52周目、ライコネンがpit in。ケロたんの後ろに戻る。
53周目、マッサがpit in。
55周目、アロンソがpit in。バトンの前に戻る。
56周目、兄さんが周回遅れのマシン(左近だと思う)に手を上げて怒る。なかなか道を譲らなかったから?ニックがコースオフ。

59周目、兄さん、フィジコに迫るもまた一瞬ペースダウン。時々ギアが入らないのかな?
61周目、アルバースがオーバーラン。
63周目、1コーナーでフィジコはブレーキを遅くかけたら止まりきれずにオーバーランして、兄さんが抜いていく。これで5番手。
65周目、ニックが1コーナーでスピンしてクラッシュ。黄旗が出てるから1コーナーで追い抜きできない!!・・・すぐに解除されましたが。
67周目、マッサの後ろに琢磨の姿が。ようやく周回遅れになったのね。。。
兄さんが今度はライコネンに迫る。
69周目、1コーナーで兄さんがインに入ってライコネンを抜いた!ライコネンもイン側に1台分のスペースをきちんと空けてたね。これがモンテイロだったら閉めてたはず・・・。

ファイナルラップ、マッサは最終コーナーからガッツポーズしまくり。マーシャルから手渡された国旗を持ってウィニングラン。
アロンソはラジオの声が涙声だし、バイザーを手で覆って泣いてる??
パルクフェルメに戻ると、マッサ、アロンソ両陣営がそれぞれ大喜び。マッサが兄さんと抱き合って喜んでるのを見て、ウルウルしてしまいました(涙)
表彰台でブラジル国旗を何度も指差す姿にまた感動(笑)しかしイタリア国歌は長すぎるね(苦笑)
そういえば3位のバトンの存在感が薄かった(苦笑)


兄さんの現役最終戦はアロンソ&ルノーのタイトル2連覇、マッサの母国優勝で終わりました。
兄さんは別に好きなドライバーではなかったけど、凄いドライバーとして私の記憶に残っていくんでしょうね。最後のレースでファステスト出しまくりの鬼のような追い上げを見れて、よかったです。長い間F1界の頂点に君臨してきた赤き皇帝、ほんとにお疲れ様でした。今年は何度も泣かされましたよ(苦笑)
さて、来年は一体何をしているんでしょう?フェラーリのチーム内に居たりして(笑)

で!忘れてはならないのが、琢磨が10位、左近が16位完走です!!
遅いマシンをどうにか乗りこなしてこの位置までこれたんだなぁ、こんな結果は開幕当初では想像もつかなかった!と感動してしまいました。
最速ラップを見ると、左近が7位、琢磨が9位。放送中、琢磨の話題しか出てこなかったので気付かんかったけど、左近も速かったのね。
そして。去年の琢磨のリザルトをちらっと見たら、19番手スタートで10位フィニッシュなのです。これって今年と全く同じなんですよ。なんか不思議~。

とまぁ、こんな感じで今回の観戦記は終了。今シーズンの振り返りはまたいつか・・・。
[PR]
by akaneko-30aug | 2006-10-25 00:53 | F1