だらだら気の向くままに更新中。


by akaneko-30aug
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

日本GP・決勝 テレビで復習編

ここからテレビを見た感想です~。(周回数は結構適当です)

関西地方は決勝直前の特番はありませんでした。(予選は明け方に録画放送があったけど)
結果はこちら

ようやく琢磨・左近コンビで初2台完走しましたね☆





オープニングラップでトゥルーリがアロンソに抜かれ、琢磨はスピード(?)を抜いたけど抜き返された。ケロたんがフロントウィングを損傷、緊急ピットインして最下位でコースに復帰。
兄さんが2周でマッサを抜いた。
3周で琢磨がモンテイロに抜かれた(>_<)最終コーナーでスピードが単独スピン。
現地で見ているとSAF1の2台の遅さが顕著に分かってしまいました…。どんどん前のマシンから遅れていくのを見ると悲しくなっていきましたm(_ _)m
8周目、アロンソがデグナーでミスして前のラルフに少し間を開けられた。左近がケロたんに抜かれた。
12周目、トゥルーリがpit in。1コーナーでアロンソがラルフの前に。
13周目、マッサがpit in。ニックの直後に戻ってしまう。
15周目、アロンソpit in。ニック&マッサの前に戻る。ニコ、バトンもpit in。
17周目、琢磨が兄さんに周回遅れに。兄さんpit in。アロンソの前に戻る。
21周目、デラロサと左近pit in。アルバースのサスペンションが壊れて右リアホイールとサスがリアウィングを押し上げ(?)ウィングが大破。ピットに戻ってリタイヤ。
23周目、ライコネン(予選でQ3に進出できなかったから燃料重く積んでた)、ケロたんpit in。
24周目、スピード、琢磨pit in。
マッサのペースが良くない。アロンソから徐々に離れていく…。レッドブルとトロロッソの4台が繋がって走行中。誰がどのマシンか全くわからず(苦笑)
30周目、トゥルーリpit in。デグナーでスピードがコースオフ。
31周目、ラルフもpit in。トゥルーリの後ろでコースに戻る。
33周目、クビサがデグナーでコースオフ。
34周目、フィジコpit in。トゥルーリはペースが上がらない。
36周目、左近、アロンソpit in。左近のストップが長すぎたけど、何が原因?
37周目、CM開けでデグナー出口に止まる兄さんの姿が…!!2回目のピットストップを終えてからデグナー入り口あたりでエンジンから白煙が…(涙)チームスタッフも呆然としてたけど私も呆然…。
CM中に琢磨pit in。
41周目、最終コーナーでウェバーがクラッシュ。デラロサ、ライコネンpit in。
知らん間にバトンが5番手に。2回目のストップでトヨタの2台の前に出たらしい。そして左近は3回もピットストップしてたんやぁ。(2回目に入ったとき、ピットが停電になって給油できなかったらしい)そしてそしてクルサードが兄さんがリタイヤする前にリタイヤしてた…全く知らず。
43周目、ケロたんpit in。現在琢磨は15位!
47周目、兄さんがガレージに戻ってピットクルーと握手してまわる。
琢磨の前に居る周回遅れの左近に徐々に近づく。徐々に近づいているんやけど、あと5周でその前のリウッツィに追いつくことができるのか?
BMWの2台が争ってる。クビサは凄い新人やね。
51周目、スピードがガレージへ。左近がスプーンでスピン!走り出してひと安心。

結局そのままアロンソが優勝。パルクフェルメでのパフォーマンスは何だったの?TIMの“命”みたいな格好やった気がするんやけど…(翼を広げた鶴のポーズだったらしい)それに久々の優勝ではしゃぎまくり。


表彰台ではフィジコが泣いてた。友人に不幸があったようで、シャンパンファイトもしなかったね。さらにトロフィーを持っていかなかったよ…(苦笑)


さて。泣いても笑っても次回ブラジルGPで(というか、更新遅すぎてブラジルGP開幕してるし)今シーズンが終わってしまいます。チャンピオンシップ争いの行方はいかに??ブラジルは夜遅すぎるからライブタイミングが見れないなぁ…(`ε´)
そして兄さんのホントのホントのラストランをこの目にしっかりと焼き付けようと思います。泣いてしまうかもね…(苦笑)
[PR]
by akaneko-30aug | 2006-10-21 23:17 | F1