だらだら気の向くままに更新中。


by akaneko-30aug
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

イタリアGP・決勝

旅行や仕事でバタバタしてたので更新がめっちゃ遅くなりました・・・(汗)
琢磨の最下位脱出&兄さんの引退発表でウルウルしっぱなしでした(苦笑)
ま、とりあえず結果はこちら






アロンソは予選第3ピリオドでマッサの進路妨害をしたとして、ベスト3タイム抹消で10番手スタートに。これ、ほんまに妨害したんかな・・・?疑惑の裁定・・・。
琢磨は油圧系トラブルでTカーに乗り換えてpitスタート。

左近はミッドランド2台をスタートで抜いたけど、すぐに抜き返された。
ニックはどんどん下がって3→7番手に。クビサ3番手に。マッサとクビサのバトルが続く。
5周め、琢磨が左近をオーバーテイク。
9周め、ニコがスローダウンでガレージへ。油圧系のトラブル?
ライコネン&兄さんが3番手のクビサをどんどん離していく。
13周め、琢磨と左近の差が8.3秒。
14周め、デラロサがpit in。翌周にライコネンもpit in。
16周め、琢磨が1:25.676でようやく25秒台に。
17周め、兄さんpit in。ライコネンの前に戻る。
19周め、左近ガレージに・・・。今回も完走ならず。(油圧系トラブル)
マッサとアロンソもin。コースに戻ったマッサが第1シケインでトゥルーリとあわや接触、というところでトゥルーリが避けた。
21周め、デラロサがS3でコースアウト、STOP。
23周め、琢磨のタイムが27秒台に。
25周め、ニック、ピットレーン速度違反でドライブスルーペナルティ。
25周め、琢磨pit in。pit stopを終えたアルバースの前に戻った!フィジコもようやくpit in。
30周め、琢磨、周回遅れになり始めてタイムががたっと落ちる。うしろからアルバースがどんどん近づいてくる。琢磨車の給油口の蓋が開いたまま!!空気抵抗になりまくってるような・・・(汗)
ケロたん、ウェバー、リウッツィがようやく1回目のpit in。
兄さんとライコネン、3番手のクビサを20秒以上離している。
38周め、ライコネンpit in。そのままの順位で戻る。琢磨が2周遅れに。
39周め、兄さんもpit in。トップで戻る。マッサもpit in。
3、4番手のクビサとアロンソが同時にpit in。ピットロードでサイドバイサイドの末、アロンソが前に出た。アロンソがいつの間にか3番手かぁ。またまたポイント稼ぐなぁ・・・。
43周め、モンテイロがS1でファステスト!
44周め、アロンソ1コーナーでエンジンブロー!!後ろで急ブレーキをかけてタイヤを傷めたマッサが緊急pit in。クビサが3番手、このままいけば初表彰台?
45周め、またモンテイロが3回目のpit in。46周め、に4回目で結局リタイヤ。
残り6周あたりで久々に琢磨車が映ったけど、まだ給油口の蓋が開いたまま・・・。


・・・ということで、兄さんがティフォシの聖地で優勝!ライコネンが久々の表彰台。そしてクビサがF1参戦わずか3戦目で3位表彰台!すごいね!
そしてそして!琢磨がミッドランドの前でフィニッシュ!!Tカーのフロアは新しいものではなかったので、今回もフロアパネルが剥がれていたみたいです。アルバースの調子が悪かったのかわからんけど、なんでもいいからミッドランドの前でゴールできたことは間違いない!!

フィニッシュ後のジャン・トッドの様子を見ると、やっぱり兄さんは引退するんかなぁと思ったし、兄さんがパルクフェルメに戻ってきてからのみんなの表情から、引退発表するんだなぁと確信してしまいました。
そして、会見で自らの口で引退を発表してくれて、すごく感動しました。そんなにファンではなかったけど、涙がポロポロ流れてしまいました。。。ひとつの時代が終わろうとしているんですね・・・。F1を見始めたときから兄さんの姿が常にあったんよね・・・。
兄さんの居ない来年のF1はどうなるんでしょうか・・・。とにかくあと3戦、しっかりと目に焼き付けたいです。
[PR]
by akaneko-30aug | 2006-09-23 22:05 | F1