だらだら気の向くままに更新中。


by akaneko-30aug
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カナダGP・決勝

今更ですが…
琢磨、15位完走(扱い)!!

最後はウォールにhitしちゃったけど・・・。
・・・ていうか、何故私がLT見れないときに限ってミッドランドを抑えて走ってるんだぁ~っ!?
タイム差とか、映像では見えない面白さがなくて物足りないんやけどぉ(>_<)
嗚呼、LT見たかったあぁ~(;_;)

ということで今年も荒れたレースの結果はこちら→Yahoo! SPORTS






クルサードがエンジン交換で最後尾スタート。
スタートでライコネンは2位。兄さんはスタート失敗、というか燃料重い?

モントーヤとニコが接触してセーフティカー導入。(ニコはリタイヤ)ヘアピンでミッドランドが同士討ち。
CM明けでモンタニーがいきなり白煙上げてSTOP。

琢磨がpit in?ノーズ交換? →クルサードが琢磨車のフロントウィングを踏みつけたのが原因。無線トラブルにも見舞われたみたい。詳しくはF1キンダーガーテンに。そしてあっという間に周回遅れに・・・。

フィジコにドライブスルーペナルティが。(フライングスタートのため。)
トゥルーリはtop2から離されはじめてるけど、久々に調子いいねー。

ライコネンとアロンソがside by side!ライコネンが仕掛けた!今年初めての場面じゃない??

ケロたん、ガレージに。。。モントーヤもコースオフでSTOP。。。

兄さんのペース、遅い?いつの間にやらクルサードが13位。
20周ごろ、ライコネン、アロンソに離され始めた?

ラルフVSクルサードのバトル!の間に兄さんがトゥルーリとのgapを縮めてる。

アロンソが上位陣で最初にpit in。

なんかライコネンって顔のドアップがよく映るね~。
兄さん、ようやくトゥルーリの前に。

ライコネンがpit in。タイヤ交換に手こずる!
ラルフがヘアピンでコースオフ。

生中継はいいところがCMでカットされてしまう~><

ラルフがピットレーン速度違反。
兄さんはライコネンに迫っていってるけど、ピットにいつ入るの??→32周目あたりでpit in。

レース半分消化したのにマッサとビルヌーブがまだpit stopしてない。と思ったらマッサがpit in。結構時間が掛かったから1ストップ作戦?

う~っ、ライブタイミング見てないから琢磨の位置が全くわからん!!(怒)残り29周で16位!モンテイロの前っ!!このまま踏ん張れー!!

珍しくアロンソがステアリングを修正する回数が多い。ライコネンもコースオフ。
残り19周でライコネンがヘアピン(タイヤかすが凄い)で挙動乱す。
コースオフするマシンが続出。

今日の放送ではpit作業中のワイプ画面が右上に。新しい試み?
ライコネン、pitでエンジンがSTOP!今日はピットミスばっかりや・・・。自分で自分の首絞めてるよ。。。それでも兄さんのわずか前に戻る。
兄さんもpit stop。ラルフは4回もpit stopしてるよ・・・。

ビルヌーブがオンボードの映像が流れてるタイミングでウォールにクラッシュー!!残り10周でSC導入!さっさと走り去るダボダボのレーシングスーツに笑いがこみあげてきた・・・(苦笑)
琢磨は15位。ラルフのpit stopが5回になってる・・・。何かあった?
リスタートとともにラルフがガレージに。(いろんなところでスピンしてたらしい)
SCのせいで全体的に接近戦が。周回遅れが混じってわけわからん。

残り3周でクルサードがバトンの前に。バトンはポイント圏外に。
残り2周でアロンソの後ろに・・・兄さんの姿が!(その前のヘアピンでライコネンがミスした!)
残り1周での兄さんの映像の端に琢磨がウォールにhitしてSTOPした姿が・・・(涙)リプレイが出ると更に悲しさが倍増・・・。
それでも6周遅れで15位完走扱い。(モンテイロに抜かれてしまったけど)

アロンソが4連勝。左手のグローブの端に白い物体が。「綿100%」とか書いてあるラベル??(笑)
アロンソの勝利の舞、今回は何を真似したの??鳥みたいな動きやったけど・・・毎回意味不明。
トゥルーリが今シーズン初ポイントゲット!おめでとう。右京さんもお喜びのことでしょう。
ホンダは・・・もう何も言いますまい。。。


まぁ、今回も下手な実況風観戦記でした・・・。
上位陣でさえ荒れた路面にステアリング修正したりミスしたりするなかでSA05が最後の最後まで踏ん張れたのは凄いことかもしれないねぇ。あのクルマで、ラインを外せばタイヤかすを拾って一瞬でグリップを失うような状況で、ブルーフラッグで道を譲りながら走り続けていられたのは、(根性論になってしまうけど)マシンの性能をはるかに越える琢磨やチームスタッフの熱い気持ちがあったからなのかなぁ。

で。写真漁りをしていたら微妙な写真を発見。ドライバーズパレードのときの写真みたいやけど、ピースサインて・・・。ケロたん妙に面白いねんけど(笑)


え~と、記事のUPが遅かったもので、もうすぐアメリカGPが開幕しますねぇ(^_^;)
2004年は感動・感涙のレース、2005年は衝撃的なレース(?)でしたが、今年はどんなレースが繰り広げられるのか楽しみです(*^-^)b
アロンソの独壇場になるのはつまらないので、カナダに続いてマクラーレンが優勝争いに絡んできてほしいな~。
それと、ラルフが3年連続ウォールの餌食にならないことを祈っていますm(_ _)m“二度あることは…”と言いますし…。
そして!SA05のラストランを目に焼き付けましょう!(噂では新車投入がドイツGPに延期されるかも…)というか、琢磨車の修復は間に合うの??
[PR]
by akaneko-30aug | 2006-06-29 00:28 | F1