だらだら気の向くままに更新中。


by akaneko-30aug
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

イギリスGP・決勝

いつもより決勝スタートが早かったので、LT観戦終了と地上波スタートの間にお風呂に入って明日の準備して、久々に堂本兄弟を見ました。エレベーターに乗ったら“閉”のボタンを押してから階数のボタンを押すという光一君の主張がありましたが、このテクニック、急いでるときはかなり良いですよ!(経験談)…って話が逸れてしまいましたが、本題に戻ります(笑)
今回こそは簡潔にまとめようと思いきや、またいらんことばっかり書いてしまった…m(。-_-。)m

とりあえず決勝の結果→Yahoo!SPORTS
(セクター1での最高速をみると琢磨が全体の3位に位置していることが判明。あのマシンでもそこまでスピードが出るのね・・・)

今回からサードドライバーになった左近がクローズアップされてます。マッチ曰く、左近は“現代っ子ドライバー”なんだって。(意味はよく分からんけど)
やっぱり左近の情報はチーム監督に聞くのが一番だね。今回はマッチが居ててよかった(笑)






フォーメーションラップで最終コーナーが映されたとき、去年の琢磨(キルスイッチ事件)が思い出されました。あの時は叫びましたよ・・・(苦笑)

バトンとトゥルーリ、スタートでジャンプアップ。琢磨は順位変わらず。
でも、ラルフ、ウェーバー、スピードのクラッシュ後、琢磨の位置を確認しようと思ったら、いつの間にかモンタニーの前に出てた。

上位陣のバトルはやっぱり面白いねー。
ミハエル兄さんとライコネンのタイヤ、接触した??

モントーヤのオンボード映像がよく映るね~。あ、今回もセバスチャン君発見。なんて大きな玩具なんでしょ・・・(笑)

9周目(?)、バトンが(自分で撒いたオイルに乗って?)スピン&炎がっ!ひーっ><今回はツイてないねぇ。

そろそろアロンソが後続を引き離しはじめたかな?

しかしまぁ、琢磨が映らん!
映らなくても琢磨もモンタニーもラップタイムどんどん更新中。「(S1で)ベスト!(S2で)ベスト!(S3で)ベストで(ラップタイム)ベスト~!」とLT見ながら何度言ったことか(爆)周回遅れになるまではベスト更新できてたんやけどね・・・。

トゥルーリが最初にpit in。兄さんも結構早めにpit in。
ライコネンとマッサもpit in。ライコネンは兄さんの前に戻る。
フィジコはpit in後、マッサの前に出て逆転に成功。
アロンソは他のチームよりも結構重めに積んでたみたい。
SAF1のピット作業はまだまだぎこちない気がする・・・。
ニックはピット作業でミス!せっかく上位を好調に走ってたのに・・・。

金曜の写真ではビルヌーブのリアウィング裏に「Just Married」って書いてあったので、映像でも確かめなきゃ!と思って必死に探してたのに、ニックの映像はよく映るのにビルヌーブのんが映らん!で、ようやく見えた!と思ったら通常のBMWのロゴやった・・・(汗)

SAF1は新しいパワステを導入したらしい。

今回の解説は森脇さん。いつもわかりやすい解説でありがたいです。
でも、ガソリンの混合比の話は私にはよく分からんかった・・・。まぁその話の結論はアロンソはスゴいぞ、ということやったけど。

・・・淡々とレースは進む・・・。荒れたレースになるかと思ってたんやけど、アロンソが独走中。

トゥルーリが2回目のpit in。そろそろみんな入り出すかな?やっぱり兄さんも早め。
ライコネンもpit in。兄さんに逆転されたっ!(LTでは順位が入れ替わったことに全く気付かんかった)

シルバーストンは全開率が高くてエンジンに厳しいサーキット、とかアロンソも兄さんも2レース目のエンジン、っていう話をしてたんやけど、最近どのドライバーがNewエンジンを搭載してるかアナウンスがないねぇ。

気が付けば10番手のケロたんまでも周回遅れに!

ライコネンとフィジコが近い!(3位争い)
フィジコのteam radioから「去年の鈴鹿を思い出せ!」と。あの時は最後の最後にライコネンにやられたからねぇ。ライコネンに仕返ししてやれ!ってことね。

さて、アロンソが独走でpole to win。ドライバーのミスもなく、マシントラブルもないし、完璧やね。でもフェラーリ全盛期の兄さんのように、勝ってもちょっとつまらなく感じるようになってきた(汗)

それにしても!ホンダとトヨタはどないしたもんかねっ!?4台ともノーポイントやでっ!!

SAF1、今シーズン2回目の2台完走~☆パチパチ~^^残り10周を切ったあたりからカウントダウンしつつ「もう何も起こらないでー><」と祈りながら応援してました。
シルバーストンでマシントラブルもありながら完走できたのはかなりの収穫があったのでは?
でも、タイムが他のチームと比べものにならないくらいかけ離れていたから、全然レースができなかったみたいで、インタビューを受ける琢磨の表情はそんなに明るくなかった。やっぱり走るからにはバトルしたいもんね・・・。


さぁて、次回は北米2連戦!あまりに深夜だし、月曜日に仕事あるからLT観戦はできないなぁ。。。でもアメリカGPのときは月曜日に休みが取れたので、LTは見ないけど地上波は生で見ます。




井出っち情報→Yahoo!SPORTS
F1キンダーガーテンにもインタビュー発見。参戦するならやっぱりGP2かFポンやね。
Fポンの左近が抜けたシートはもう埋まったのかな?(GTはリチャード・ライアンがシート獲得したけど)
[PR]
by akaneko-30aug | 2006-06-15 00:37 | F1